『億万長者の不況に強いセールス戦略』 レビュー 評判 ダン・ケネディ

『億万長者の不況に強いセールス戦略』

この本をチェックする

『億万長者の不況に強いセールス戦略』 
『億万長者の不況に強いセールス戦略』

『億万長者の不況に強いビジネス戦略』『億万長者の不況に強いセールス戦略』『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』

ダン・ケネディ(小川忠洋監訳)のバイブル全3冊。手元に置いて何度も読みたい。

この本をチェックする

『億万長者の不況に強いセールス戦略』 レビュー

アイドル戦国時代

日本列島、猫も杓子も、少女たちにうつつを抜かしている。あちこちで、“アイドル” が溢れかえっている。

AKB48、乃木坂46、欅坂46、ももいろクローバーZ、でんぱ組.inc。モーニング娘。などのハロプロ勢も健在だ。地方発では、SKE48、チームしゃちほこ、ねぎっこ、橋本環奈。仮面をつけた “地下アイドル” までいる。Perfumeは、幅広い音楽ファンの支持を受け、もはやアイドルというより、アーチストの風格がある。

生き馬の目を抜く、アイドル戦国時代。その中でも、とりわけユニークな存在がいる。

BABYMETALである。

アイドル × ヘビメタ

メガデスやジューダス・プリーストを聴くような “メタルファン” が、アイドルを受け入れるとは、今もって信じがたい。

しかし、このBABYMETALの少女たちが、メガデスのメンバーと写真におさまったり、ジューダス・プリーストと共演している。

いや、本当だ。ロブ・ハルフォードと肩を並べて歌っているのだ。

ちなみに、レディー・ガガのラブコールで、彼女のコンサートのオープニングアクトを務めている。これは、よく知られているかもしれない。

さらに、ガンズ・アンド・ローゼズの日本公演。アクセル・ローズやスラッシュが登場する前に、まずBABYMETALだ。

若い人はメガデスもガンズも知らないのでは? 心配御無用。この記事を読んでいるのは、おっさんばかりだ(笑)

注)サイトのログ解析で性別、年齢層などはわかる。

もはやCDは売れない

AKB48や乃木坂46は、CDを100万枚以上売る。しかし、音楽業界の通説では、もはやCDを売るのは難しい。

私は音楽のサイトを10年以上運営している。CDは年々売上が落ちている。それを目の当たりにしている。

CDが、iTunes、MP3に替わっただけだろう? どうやらそれは違う。レコードがCDに替わった時とはまるで違う。

上の動画も「公式」だ。レコード会社は、シングルを “無料” で聴かせている。

シングルは、リード(見込み客)を導く、フロントエンド(入口商品・お試しサンプル)だ。バックエンド(利益のとれる売りたい商品)は何か?

従来通り、アルバムCDやDVDもある。でも、おそらくこれだ。

ライブ。

ファンは、コンサート会場でグッズを買って、リピーターになる。体験型消費だ。

上記のトップアイドルグループは、1回で数万人を動員するアリーナ級のコンサートを盛んに開催している。

もちろん、70年代から活躍する、サザン、ユーミン、長渕剛だって、コンサートはしている。決してミリオンのCDセールスだけを収益源としているわけではない。

しかし、以前の音楽業界のビジネスモデルから、やはり微妙に何かが違っている。

それは、何か?

ニューエコノミー

商品やサービスが過剰に溢れかえっている現代の経済状況。ダン・ケネディは、こう称している。

ニューエコノミー

Amazon、楽天市場、そこにある商品はとてもじゃないが、見きれない。

アイドルは、3000組もいるそうだ。(ORICON NEWS 2016-08-03)その中で「売れる」ということは、奇跡的な確率ではないだろうか。上位30組で1%だ。

『億万長者の不況に強いセールス戦略』で、ダンはこう言っている。

ニューエコノミーは、人と人との個人的、感情的つながりに尽きる

従来の音楽ビジネスでも、CDを売り、コンサートをした。アーチストがいて、ファンがいた。

現在のアイドルも、基本的には同じことをしているように見える。アイドルがいて、ファンがいる。

でも、ここにある微妙な違い。それは、ダンの言う「人と人との個人的、感情的つながり」だ。それが、従来より顕著に表れている。

個人的な、あまりに感情的な

AKB48は、劇場を持っている。アイドルとしては画期的。劇団四季や宝塚にならったのかもしれない。キャッチフレーズは「会いに行けるアイドル」。常時、公演を行っている。

「AKB48の公式ライバル」乃木坂46や欅坂46も「握手会」を開催している。これはコンサートではない。アイドルと握手をして、言葉を交わす。

ももクロのファンは「モノノフ」と呼ばれる。モノノフは各々、メンバーカラーを身にまといライブに “参戦” する。ももクロの全力パフォーマンスと、モノノフの盛り上がり。その一体感は有名だ。

でんぱ組.incは、ポップなサブカルセンスが光る個性派。元メンバーの 最上もが は女性人気も高い。オタク文化的な趣味性など、彼女たちのバックグラウンドもファンの共感を呼ぶのだろう。

ももクロもでんぱ組.incも「ヒャダイン」(前山田健一)などの楽曲によるパフォーマンスもウリ。高速ビートにめくるめく歌詞でたたみかけ、歌い、踊る。ファンはともに、熱狂する。

「○○推し(おし)」という言葉がある。○○には特定のアイドルの名前が入る。アイドルのメンバーの誰が好きか、誰を推しているかということだ。誰推しかが、ファンのアイデンティティになる。

アイドルは、もはや偶像ではない。ファンにとって、個人的、パーソナルな存在なのだ。そして、ライブという同一の時間と空間を共有する。そこは、興奮や歓喜といった刺激的な感情の世界だ。

「個人的、感情的つながり」。これが、ファンを惹きつけている。

しかし、悲しいかな、同じようなことをしても、すべてのアイドルは「売れない」。これを競争原理として諦めるのなら、敗れるのみだ。時は、戦国時代なのだから。

ダン・ケネディは、こう警告する。

あなたがコモディティ商品ビジネスをやっておられるなら、手をお引きなさい

コモディティ商品とは、他にもよくあるありふれた商品のことである。

BABYMETAL、その成功の秘密

その点、BABYMETALは、ユニークだ。

アイドルとヘビーメタル。対極にあるエッセンスを融合し、独自なものを生み出した。「シルク・ドゥ・ソレイユ」のような『ブルー・オーシャン戦略』と言えば、そうだろう。

そして、まずターゲットを世界中のコアなメタルファンにした。世界戦略をとり、人気を——使い古された言い回しだが——逆輸入した。

ところで、このBABYMETALの成功には、秘密がある。

上の動画にも映っている。ステージの3匹の大きな狐。

「キツネ様」。彼女たちが崇めている。ブラック・サバスの黒魔術的雰囲気や聖飢魔IIの「ミサ」(コンサート)を彷彿とさせる。

彼女たちが今あるのは、キツネ様のおかげなのだ。このキツネ様が、人気の秘密なのだ。

これは、オカルトでも、冗談でもない。セールスの話だ。

ダンに説明してもらおう。

セールスやマーケティングでは、神秘性、怪しい魅力、複雑な筋立て、独特さを作り出し、保ち続けることが重要なのだ。

ライバルと競いあうセールスの状況では、独自の強みが必要だ。そして、その強みの希少性が、たくさんの顧客を生み出す。供給に対して、多くの需要があれば、売れる

本書では、「テイクアウェイ・セリング」としても説明されている。これは、ダンの「20年の研究の成果」と呼んでいるものだ。「恐るべきパワーを持つ営業法」との記載もある。

この説明に1章がまるまる割かれている。詳しくは本書で。ダンの神秘性をここで明るみに出すわけにはいかないだろう?

『億万長者の不況に強いセールス戦略』

You are the only one

長々といろいろ書いてしまった。

まとめると、伝えたいのはこの2点だ。

商品・サービスが溢れている現代では、個人的、感情的つながりが大事

ありふれた商品ではなく、独自の商品・サービスをセールスしなさい

このような「不況に強いセールス戦略」が知りたいのなら、本書はオススメだ。「セールスを成功に導く15の戦略」はもちろんのこと、「テイクアウェイ・セリング」の深い理解もしておきたい。ダン推しなら、なおさらだ。

BABYMETALが、歌っている。

You are the only one

ダンなら、きっとこう歌う。

あなたにしかできないビジネスを
あなただけのセールスを

この本をチェックする

ちょっとまってください! ⇒ 今なら、100円でこの本が読めるかも。
※必ずリンク先で、この本が対象になっているかご確認ください。

【無料】要約 eBook プレゼント

ダイレクト出版の本 1冊1分でポイントがわかる 要約 eBook
無料 eBook はこちら
注文前に本の内容をチェック!

関連記事

  1. 『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』

    『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』 レビュー 感想 評判 ダン・ケネディ

  2. 『団塊シニアマーケティング』

    『団塊シニアマーケティング』 レビュー 評判 ダン・ケネディ/チップ・ケスラー

  3. 『秘・人脈活用術』

    『秘・人脈活用術』(マル秘・人脈活用術) レビュー 評判 ボブ・バーグ 【当ブログ人気No.2】

  4. 『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』

    『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』 レビュー 評判

  5. 『天才詐欺師のマーケティング心理技術』

    【新刊】『天才詐欺師のマーケティング心理技術』 レビュー 評判 ダン・S・ケネディ/チップ・ケスラー

  6. 『屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版』

    『屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版』 レビュー 評判 ダン・S・ケネディ 【当ブログ 人気 No.1】

月刊ビジネス選書
【4/30まで】お試し100円キャンペーン!
100円で どれでも 50冊 読み放題!


『知ってはいけない「世界の裏側」』
【4/29まで】新刊100円キャンペーン!

  1. 『現代広告の心理技術101』

    『現代広告の心理技術101』 口コミ レビュー 感想 評判 ドルー・エ…

  2. 『秘・人脈活用術』

    『秘・人脈活用術』(マル秘・人脈活用術) レビュー 評判 ボブ・バ…

  3. 『脳科学マーケティング 100の心理技術』

    『脳科学マーケティング 100の心理技術』 レビュー 評判 (ニューロ…

  4. 『屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版』

    『屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版』 レビュー 評判 ダ…

  5. 『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』

    『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』 レビ…

  1. 『達成する人の法則 仕事と思うな、人生と思え』

    【無料・特典映像】『達成する人の法則 仕事と思うな、人生と思え』…

  2. 『インターネットビジネスマニフェスト』

    【今なら無料】『インターネットビジネスマニフェスト』 完全版 レ…

  3. 『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』

    【特価】『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』 レビュー…

  4. 『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

    【今なら無料】『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオ…

  5. 『大富豪の投資術 』

    【5/6まで特価】『大富豪の投資術 』 レビュー 評判 マーク・モーガ…

  6. 『売上が伸びないときに読む本』

    【今なら無料】『売上が伸びないときに読む本』 レビュー 評判 シェ…

このサイトについて

この非公式サイトでは、ダイレクト出版の本をご紹介。ここから、あなたの “ビジネス成功の方法” を見つけてください。34冊の要約を収録した【無料】eBook も人気。

ブログ執筆者

いくつかのブログやネットショップの運営をしている。さまざまな会社を経験。社員10万人規模のメーカーから、東証一部上場のIT企業、のちにジャスダック上場のベンチャー、社員10人ほどの中小企業、フリーランス(個人事業主)まで。2009年に起業、会社設立。

毎日、数人がメルマガ登録。会員数1800人。このブログとメルマガを通じて、月間数百人がダイレクト出版の本を手にしている。ブログの誕生秘話は『ザ・ローンチ』のレビューで。