『秘・資産形成術』 レビュー 評判 マイケル・マスターソン

『秘・資産形成術』

 

「7年以内に1億円の個人資産を作ることなんて
 本当にできるのか?」

この本をはじめて手にとった時
私はそう疑いました。

誇張してるんじゃないのか?
そう思いました。

とは言え……

この本の著者は
「大富豪の起業術」「大富豪の仕事術」などを書いた
あのマイケル・マスターソンです。

50以上の会社を立ち上げた経験がある
スーパ-起業家であり
投資情報を提供する会社の経営の
経験もあります。

もちろん、彼自身
7年以内に億の資産を築いて
その方法を実証しています。

半信半疑でしたが
あのマスターソンの本ということで
とりあえず読んでみることに。

・・・
・・・
・・・

(実際に本を読み終わった後)

う~ん。

やっぱり
マスターソンはスゴイ!

本当に使えるノウハウを教えてくれる
プロ中のプロだな。

改めてそう思いました。

この本を読んで、実際に
7年以内に億の資産を築くイメージや
そのためのプランが明確にみえてきました。

実際に7年以内に億の資産を築いた
8人の具体的な事例やストーリーをみることで

自分ならこういうプランで
達成するだろうなということが
明確になりました。

もちろん
この本を読んだからといって
100%、7年以内に億の個人資産を築けると
言い切ることはできません。

でも

最終的にどんなライフスタイルを築きたいか?
そのためにどれだけの資産が必要か?
そして、どんなプランを立てればいいのか?
どんな投資手段が必要か?

そういったことをハッキリさせるのに
本当に役立つことは、保証できます。

(私自身数多くの資産形成の本や読んだり
 投資法を試してきましたが)

もしあなたが

理想のライフスタイルを
短期間で実現したい(しかも堅実に)

あるいは

ビジネスを成功させることばかりで
資産を効率的に増やすことを
あまり考えていないなら
(ビジネスで成功すれば
お金に困ることはないと思っているなら)

本書はきっと役立つはずだと思いますよ。

この本をチェックする

「8人のミリオネア」

『秘・資産形成術』 目次

FOREWORD 達成可能な成功への道

INTRODUCTION 7年で百万ドル

第I部 7年で億万長者になる

CHAPTER 1 目標
 何度も短期間で百万ドルを達成したマイケルの物語

CHAPTER 2 羅針盤
 資産をどうやってつくるかの基本

第II部 8つのサクセスストーリー
進む道の先に富が待っている

CHAPTER 3 一会社員から億万長者に
 どん底から復活したオードリー・マクスウェルの物語

CHAPTER 4 販売のスキルを力に
 バックエンドを活用したアラン・シルバーの物語

CHAPTER 5 成功の基盤は電話セールス
 起業の虫ブルース・バッファーの物語

CHAPTER 6 破産からの復活
 熱心さで活路を見出したジャスティン・フォードの物語

CHAPTER 7 家具販売で財を成す
 現代のアメリカンドリームを実現したケン・モリスの物語

CHAPTER 8 ライティングで稼ぐ
 セールスライターで百万ドルを目指すモニカ・デイの物語

CHAPTER 9 学位より大事なスキル
 医師からマーケティングの専門家へ転身した
 デイヴィッド・ケラーの物語

CHAPTER 10 会計士から富豪に
 平均的な会社員が、400万ドルの
 資産を築いたブラッド・ソロモンの物語

第III部 行動する理由
なぜ、すぐに動き出さなければならないか

CHAPTER 11 豊かな引退
 状況は変わった! ベビーブーム世代こそ起業すべし!?

CHAPTER 12 準備はそろった
 短期間で富を築くことについて何を学んできたか

AFTERWORD 資産形成3つの秘訣

『秘・資産形成術』 口コミ・評判

リンク先の本書の商品ページにて、この本を実際に買った方のカスタマーレビュー、感想を読むことができます。

マイケル・マスターソン 著者紹介

マイケル・マスターソンは、目覚ましい成功を収めたビジネスキャリアの中で3億ドルの会社をはじめ、1億ドルを超える会社を1社、1千万ドルを超える会社を十数社、築き上げてきた。

彼は、電子ニュースレター「アーリー・トゥー・ライズ(Early to Rise)」で、30万人を超える熱心なファンを獲得している。

『大富豪の仕事術』(ダイレクト出版)は『ウォール・ストリート・ジャーナル』『ニューヨーク・タイムズ』 Amazon.com、バーンズ・アンド・ノーブルでベストセラーとなっている。

ベストセラーになった既刊には、『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』『大富豪の起業術』『臆病者のための科学的起業法』(いずれもダイレクト出版刊)などがある。

※目次、著者紹介は、ダイレクト出版から正式に提供された文章です。

この本をチェックする

『秘・資産形成術』 レビュー

『秘・資産形成術』イメージ※画像はイメージです。本人ではありません。

これは、8人のミリオネア(億万長者)のストーリーだ。
※ミリオネア:億万長者

おっと、勘違いしないでくれ。

優雅でおしゃれなセレブリティライフを期待されちゃ困る。

「セックス・アンド・ザ・シティ」や「カーダシアン家」なんかじゃないんだ。
 

彼らは、1からミリオネアになった8人だ。

「スラムドッグ$ミリオネア」のようにドラマッチックかもしれない。
 

ところで、お金は好きかい?

よし、それじゃ、スタートだ。
 

オードリーの場合

「5分だけ席を外してくれないか」

そう言われたオードリーは、内心びくびくしていた。彼女は彼らの共同経営者になるべく、自分を売り込んだのだ。

単なる従業員なんて嫌だった。

「オードリーに会社の持分を与えるべき7つの理由」という1枚のリストを一晩で作り、プレゼンテーションした。

彼女は、最近、海に面したすてきな町に、小さな庭つきの家を買った。もちろん、共同経営者の収入で。

アランの場合

アランはビタミンについては、何も知らなかった。

もう文房具のセールスマンには将来がない。アランは、ひょんなことから、知人と健康ビジネスを始めた。

コピーライティングについても、最初は知らなかった。

でもアランには、一つだけ、知っていることがある。それは文房具のセールスマンとして15年のキャリアで培われたことだ。

アランはセールスについては、よく知っていた。

ブルースの場合

ブルースは天才だ。

18歳で電話セールスの会社に就職。2週間も立たないうちに50人の会社でトップのセールスマンになった。

ブルースの才能はセールスだけにとどまらない。ビジネスそのものをつくりあげることに長けている。様々なことにチャレンジした。

今、ブルースは60歳を越えている。十分すぎるほど稼いだが、リタイアはしていない。

プロレスのリングアナウンサーをしている。

ジャスティンの場合

輸入ビジネスに失敗した。代理人に言われるがまま、売れない商品を買ったのがいけなかった。

1999年、ジャスティンは自己破産した。

しかし、ジャスティンはどん底から這い上がる。

セールスライターとして成功したのだ。

今では、子供にお金について教える、教育コンテンツを販売している。

自分の苦い経験を生かしたのだ。

ケンの場合

ケン・モリスは移民だ。アメリカにやってきて、家具販売の店を出した。

ケンはある時、ひらめく。

アンティーク家具は、1点につき、お客1人に売ったら、販売が終わってしまう。だったら、アンティーク家具を複製して売ったらどうだろう。

これが、当たる。

ケンはまた、ひらめく。

店に来る客が、ときどき「倉庫も見せてほしい」と言う。承諾して、お客を倉庫に入れると、売れる。

ケンは、家具倉庫の店を出した。

さて、これは、当たる?

モニカの場合

モニカの生活は厳しい。子供2人を抱え、夫を看護学校に通わせ、非営利雑誌の仕事で彼女が家計も支えている。

一度、自己破産もしており、貯金もない。

生活を何とかしたかった。

ある眠れない夜、1通のダイレクトメールのことを思い出す。

セールスライティング講座(AWAI)のものだ。彼女はこれに賭けてみようと決意する。

彼女は切迫していた。講座の授業料も満足に払えないからだ。

だから、講座を受けながら、クライアントを探した。そうすると、クライアントが見つかってしまった。

正直なところ、困った。まだ、講座を修了していないからだ。彼女は講座の事務所に相談する。そして、プロの手ほどきを受けながら、仕事を完成させた。

今では、彼女は売れっ子のセールスライターである。

育児をしながらの彼女のサクセスストーリーは、きっと女性の励みになるだろう。

デイヴィッドの場合

ここ30年で医師の収入は大きく下がった。

デイヴィッドは、その医者である。

そんなデイヴィッドに、ある日、チャンスが訪れた。

サプリメントの販売に携わることになったのだ。それをきっかけに、デイヴィッドはビジネスに目覚めた。

デイヴィッドは様々なビジネスをこなしながら、ついに情報出版ビジネスを始める。

しかし、デイヴィッドはもともと医者だ。ビジネスに関しては、素人同然のはず。

そんな彼がどうして、ビジネスで成功を収められたのか?

そこには、影で支えるひとりの存在がいた。

メンターだ。

ブラッドの場合

ブラッドは、幸運に恵まれている。

もともと会計士だった彼は、起業する。ブラッドは、IR(投資家向けの企業情報の発信)の仕事をダイレクトレスポンスマーケティングで拡大させる。具体的には、投資ニュースレターを発行した。

このビジネスは、メンターの教えを受けてのものだ。まず、ブラッドは人に恵まれている。

そして、購入した家がわずか数年で価値を上げ、売却。次に従兄弟とつくった会社も、売却。ブラッドの資産は倍増した。

どれも意図せず、ラッキーが転がり込んだ。

人生には、そんなこともある。
 
 

8人のストーリーはどうだった?

誰か、興味を惹かれたミリオネアはいたかい?
 

でも、この本は小説ってわけじゃない。

大富豪マイケル・マスターソンが、彼らから話を聞いて書いているんだ。何がうまくいったポイントなのかも、まとめてくれている

この本から、それぞれのストーリーを読み取ってほしい。
 

いいストーリーってのは、筋書きじゃない。そこには、テーマがあるんだ。テーマは、教訓といってもいいかな。

とにかく、この本から、ひとつひとつのテーマを読み取ってほしい。

そうすれば、きっと役に立つ

何の?

ミリオネアのなり方さ。

だって、君もお金が好きだろう?

この本をチェックする

 
P.S.
実は、8人全員、7年以内にミリオネアになっている。この本のテーマ「7年以内に最低1億円の個人資産をつくる」というコンセプト。その詳細な理論は、こちらの本で読める。

『大富豪の投資術』 マーク・モーガン・フォード(マイケル・マスターソン)+パームビーチリサーチグループ

【無料】要約 eBook プレゼント

ダイレクト出版の本 1冊1分でポイントがわかる 要約 eBook
無料 eBook はこちら
注文前に本の内容をチェック!

関連記事

  1. 『大富豪の仕事術』

    『大富豪の仕事術』 レビュー 評判 マイケル・マスターソン

  2. 『社長の生産性を上げるシステム思考術』

    『社長の生産性を上げるシステム思考術』 レビュー 評判 サム・カーペンター

  3. 『シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術』

    『シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術』 レビュー 評判 ロビー・ケルマン・バクスター

  4. 『大富豪の投資術 』

    【特価】『大富豪の投資術 』 レビュー 評判 マーク・モーガン・フォード (マイケル・マスターソン)+パームビーチリサーチグループ

  5. 『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』

    『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』 レビュー 評判 マイケル・マスターソン

  6. 『世界一シビアな「社長力」養成講座』

    『世界一シビアな「社長力」養成講座』 レビュー 評判 ダン・ケネディ

  1. 『現代広告の心理技術101』

    『現代広告の心理技術101』 口コミ レビュー 感想 評判 ドルー・エ…

  2. 『秘・人脈活用術』

    『秘・人脈活用術』(マル秘・人脈活用術) レビュー 評判 ボブ・バ…

  3. 『脳科学マーケティング 100の心理技術』

    『脳科学マーケティング 100の心理技術』 レビュー 評判 (ニューロ…

  4. 『屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版』

    『屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版』 レビュー 評判 ダ…

  5. 『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』

    『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』 レビ…

  1. 『達成する人の法則 仕事と思うな、人生と思え』

    【無料+特典映像付】『達成する人の法則 仕事と思うな、人生と思え…

  2. 『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』

    【特価】『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』 レビュー…

  3. 『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

    【特価】『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンライ…

  4. 『大富豪の投資術 』

    【特価】『大富豪の投資術 』 レビュー 評判 マーク・モーガン・フ…

  5. 『売上が伸びないときに読む本』

    【今なら無料】『売上が伸びないときに読む本』 レビュー 評判 シェ…

このサイトについて

この非公式サイトでは、ダイレクト出版の本をご紹介。ここから、あなたの “ビジネス成功の方法” を見つけてください。34冊の要約を収録した【無料】eBook も人気。

ブログ執筆者

いくつかのブログやネットショップの運営をしている。さまざまな会社を経験。社員10万人規模のメーカーから、東証一部上場のIT企業、のちにジャスダック上場のベンチャー、社員10人ほどの中小企業、フリーランス(個人事業主)まで。2009年に起業、会社設立。

毎日、数人がメルマガ登録。会員数2100人。このブログとメルマガを通じて、月間数百人がダイレクト出版の本を手にしている。ブログの誕生秘話は『ザ・ローンチ』のレビューで。