『スケーリング・アップ』 レビュー 評判 ヴァーン・ハーニッシュ

『スケーリング・アップ』

この本をチェックする

『スケーリング・アップ』 レビュー

『スケーリング・アップ』イメージ

あの神田昌典さんも推薦

経営に必要なエッセンスがテンプレートとしてまとまっています。
読むのに価する一冊です。
…by 神田昌典

この本、「日本一のマーケター」とも言われる神田昌典さんも推薦されています。ご自身のサイトにて、「海外最新ノウハウ」として、原書を推薦。「創立から25年以下の企業や組織の方は必読!」とも。

『スケーリング・アップ』とは

この本は、会社経営(マネジメント)の本です。

この4つについて書かれています。

<スケーリング・アップ 4つのポイント>
  • 人材
  • 戦略
  • 実行
  • キャッシュ

これで実践、便利なツール

GROTHTOOLS(英語版)「scalingup.com」からPDFでダウンロードできます。

この本の大きな特徴として、ツール(ワークシート)がついています。ワークシート11枚、チェックシート1枚。ワークシートは、上記の4つ項目にわたり、1枚ずつ独立したものです。

それぞれのワークシートの欄を埋めていくことで、本書のメソッドで経営を見直す、業績を上げるというわけです。

神田昌典さんのこの本も、ワークやチャートがついていました。

『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』 神田昌典

こちらは、戦略の本。(五芒星の「スター戦略構築法」)私も「スタート・アップ」(起業)時に、よく読んでいました。

スケーリング・アップ 4つのポイント

上で書いたように、この本は4つのポイントについて説明されています。

<企業がS字型の成長曲線を描くために>

  • 正しい “人材” を引き寄せ維持する。
  • 他社と差がつく “戦略” を立案する。
  • スムーズな “実行” を促す。
  • 危機を乗り越えるための “キャッシュ” を十分に確保する。

目的はもちろん、企業の「スケーリング・アップ」(拡大)です。

一つずつ、簡単に見ていきましよう。

人材

採用については、他のレビューでも紹介した「トップグレーディング法」に触れらています。これは、まず、どんな人材が最適かを明確にした「ジョブ・スコアカード」を作成。それを基に優れた「Aプレーヤー」を採用する方法です。

⇒ 『「右腕採用力」養成講座』のレビュー

『トップグレーディング採用術』 ブラッド・D・スマート(月刊ビジネス選書

私たちは、「自分と似ている人たち」を雇う傾向があります。しかし、企業の成長、イノベーション、強みのためには、「能力や個性の違う人たち」を集めなければならない。このようなことについて説明されています。

こんなベストセラーでは、まずバス(会社)に適切な人を乗せてから、行き先を決めるとも言われています。

『ビジョナリー・カンパニー②』 ジム・コリンズ

そんな大切な資源である「人材」について、まず語られます。

戦略

「効果的なワンフレーズ」

いわゆる『ポジショニング戦略』的な、「ネーミング」や「ワンフレーズ」と言ったシンプルな戦略が書かれています。

『ポジショニング戦略』 アル・ライズ/ジャック・トラウト

戦略も「1ページ戦略計画」(OPSP:ワークシート)で簡潔にまとめます。

なぜ、シンプルなのか?

複雑で、ぐちゃぐちゃの戦略など、誰も理解できません。

実行

この本では、ミーティングの重要性が説かれています。社員同士で、目標やビジョンを常に共有していなければなりません。

こんな本にも、社員同士のコミュニケーションの重要性は説かれています。

『ヴァージン流』 リチャード・ブランソン

ちなみに『ヴァージン流』、ビジネスで重要なのは「コミュニケーションと細部をおろそかにしないこと」。これ、とても好きな考え方。

キャッシュ

本書では「成長しすぎて破産する」という表現ですが、いわゆる「黒字倒産」。「キャッシュフロー」(現金の入金サイクル)がわるくなると、売上は伸びているのに(支払いの現金が不足し)きつくなる。

経営において、「資金繰り」はとても重要なポイント。「キャッシュフロー」を考えて事業を組み立てられるかどうかで、その後のビジネスの行く末が変わる、と言っても過言ではないはず。

本書には、財務報告書の見方のポイント、「キャッシュ改善のアイデア」などの内容があります。数字を使ってのかなり詳細な説明もあります。

「キャッシュフローの管理術」は、こんな本にも載っています。

『億万長者の不況に強いビジネス戦略』 ダン・ケネディ

以上、この本の4つのポイントをざっと見てみました。本書では、さまざまな項目について詳しく説明されています。ツール(ワークシート)の使い方もわかります。

これ一冊で……

『スケーリング・アップ』は、高い評価や数々の賞を受けています

<評価>
  • Amazon.comでレビュー平均4.9点
  • 236件のレビューのうち、89%の208件が満点の5つ星
  • 2点以下のレビューなし(98%が4つ星以上)
<受賞>
  • 2015国際ブックアワード 一般ビジネス書部門 優勝
  • 2015全米インディーズエクセレンス賞 一般ビジネス書部門 優勝
  • 2015読者が選ぶ国際ブックアワード ノンフィクションビジネス部門 金メダル受賞
  • 2015パリ・ブックフェスティバル賞 ビジネス書部門 優勝
  • 2015サンフランシスコ・ブックフェスティバル賞 ビジネス書部門 優勝

「日本一のマーケター」神田昌典さんも推薦

これ一冊で、経営の重要なポイントが学べます。(人材、戦略、実行、キャッシュ)ツール(シート)により、あなた自身の会社で実践に落とし込むことができます。『スケーリング・アップ』を読んで、すぐに活用できるのです。

堅苦しい経営本を読み漁っても、このような本は他にないのでは?

一応上にも紹介しておきましたが、同じような内容の本を探すとすれば、たくさんの本を当たらなければならないでしょう。

本書は良質で明快。経営についての学びが一冊にまとまっています。

これ一冊で、あなたの会社を
“スケーリング・アップ”

この本をチェックする

ちょっとまってください! ⇒ 今なら、100円でこの本が読めるかも。
※必ずリンク先で、この本が対象になっているかご確認ください。

【無料】要約 eBook プレゼント

ダイレクト出版の本 1冊1分でポイントがわかる 要約 eBook
無料 eBook はこちら
注文前に本の内容をチェック!

関連記事

  1. 『臆病者のための科学的起業法』

    『臆病者のための科学的起業法』 レビュー 評判 マイケル・マスターソン

  2. 『秘・資産形成術』

    『秘・資産形成術』 レビュー 評判 マイケル・マスターソン

  3. 『バーチャルCEO』

    『バーチャルCEO』 レビュー 評判 クリス・ダッカー

  4. 『一生、お客に困らない 日本人の知らなかったフリーエージェント起業術』

    『一生、お客に困らない 日本人の知らなかったフリーエージェント起業術』 レビュー 評判 マイケル・ポート

  5. 『ドラッカー「マネジメント力」養成講座』

    『ドラッカー「マネジメント力」養成講座』 藤屋伸二

  6. 『億万長者の不況に強いビジネス戦略』

    『億万長者の不況に強いビジネス戦略』 レビュー 評判 ダン・ケネディ

月刊ビジネス選書
【4/30まで】お試し100円キャンペーン!
100円で どれでも 50冊 読み放題!


『知ってはいけない「世界の裏側」』
【4/29まで】新刊100円キャンペーン!

  1. 『現代広告の心理技術101』

    『現代広告の心理技術101』 口コミ レビュー 感想 評判 ドルー・エ…

  2. 『秘・人脈活用術』

    『秘・人脈活用術』(マル秘・人脈活用術) レビュー 評判 ボブ・バ…

  3. 『脳科学マーケティング 100の心理技術』

    『脳科学マーケティング 100の心理技術』 レビュー 評判 (ニューロ…

  4. 『屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版』

    『屁理屈なし 社長のための時間の使い方 改訂版』 レビュー 評判 ダ…

  5. 『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』

    『ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術』 レビ…

  1. 『達成する人の法則 仕事と思うな、人生と思え』

    【無料・特典映像】『達成する人の法則 仕事と思うな、人生と思え』…

  2. 『インターネットビジネスマニフェスト』

    【今なら無料】『インターネットビジネスマニフェスト』 完全版 レ…

  3. 『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』

    【特価】『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』 レビュー…

  4. 『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法』

    【今なら無料】『あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオ…

  5. 『大富豪の投資術 』

    【5/6まで特価】『大富豪の投資術 』 レビュー 評判 マーク・モーガ…

  6. 『売上が伸びないときに読む本』

    【今なら無料】『売上が伸びないときに読む本』 レビュー 評判 シェ…

このサイトについて

この非公式サイトでは、ダイレクト出版の本をご紹介。ここから、あなたの “ビジネス成功の方法” を見つけてください。34冊の要約を収録した【無料】eBook も人気。

ブログ執筆者

いくつかのブログやネットショップの運営をしている。さまざまな会社を経験。社員10万人規模のメーカーから、東証一部上場のIT企業、のちにジャスダック上場のベンチャー、社員10人ほどの中小企業、フリーランス(個人事業主)まで。2009年に起業、会社設立。

毎日、数人がメルマガ登録。会員数1800人。このブログとメルマガを通じて、月間数百人がダイレクト出版の本を手にしている。ブログの誕生秘話は『ザ・ローンチ』のレビューで。